金子理江の過去に何があったの?

今宵もフラつく
一人の剣客が

あらら・・・

すっかり間合いに
入っちゃいましたね。

その者の名は
「金子理江」さん

過去に一体何があったのか?
その事について、

文字と言う名刀を
振り回していきますゆえ、
お気を付け下さい。

いざ参る

スポンサードリンク

目がクリックリな女性と
がたいがガッチムチな
女装している外国人さんと

「LADYBABY」という
グループで活動している

とてもかわいい人。

金子理江の過去には何が?

そんな人をですね、
検索窓とかいう空白の部分に
ぶち込んでみた所、

なにやら、

そのバックボーン的な
ヒストリー的な事が
話題になっているようなので

これは一体どういう事かと、

例によってやたらと
キーボードを叩いた訳ですが、
原因は2つあると思われます。

まずその1つが、

金子理江さんが
過去に出場していた
「ミスiD2015」の
グランプリに選ばれた事と
関係あるようです。

なんでも、

このオーディションの際に
8時間も遅刻しておきながら、

金子理江さんと
以前から知り合いだった
審査員さんのゴリ押しによって

グランプリを獲ったと言われ
物議をかもしているようですね。

まあそんなこんなで

審査員との過去だったり、
そのゴリ押しした人との関係が
検索されたようです、

そして、

最終的に金子理江さんが
グランプリを獲ったとはいえ
ミスiD2015の審査は
過去最高に揉めたらしい。

応募人数も過去最高なら
審査の難易度も過去最高と
とにかくもう過去最高だらけ。

でも確かに時間を守った
他の参加者さんからすれば

正直言って納得いきませんし、

実際、
審査員同士でも相当に揉めて
反対派グループが出来て
いたそうですからね。

運も実力の内とは
よく言われていますが、

そういった所も含め

金子理江さんは
スター性といいますか
そういう星の元に生まれた
みたいな事ですかね。

とはいっても

これからの活動で
反対派だった人達を
納得させるぐらいに頑張って

パフォーマンスを向上させて、

活動で認めさせていくしか
道は無いと思います。

スポンサードリンク

そして2つ目は過去の芸名。

金子理江さんは過去に
「金子りえ」っという芸名で
活動していた事も
関係してると思われます。

その「金子りえ」という名前には、

ハロプロに所属している人で
同姓同名のアイドルがいたようで、

その人とごっちゃになっている事も
金子理江さんの過去が
調べられた原因だと思われます。

過去の経歴を隠して
オーディションに挑んできた

みたいな。

しかし、そのハロプロにいた
金子りえさんとは別人で
同一人物では無いようですね。

同姓同名ってややこしい。

ちなみにハロプロの方は
もう引退しているそうですよ。

今回のグイグイ

ってな訳で
やたらとキーボードを
叩いてきましたが、

今回のグイグイ場面は
「ハーフ」

ここはもう
激しいつばぜり合いが
繰り広げられていましたね。

フィリピンとスペインと
日本のハーフらしい。

母親がスパニッシュ系の
フィリピン人で父親が日本人と
そういう感じです。

このように
ハーフの人が増えたので

かわいい人とか
カッコイイ人をみると
ハーフでしょと思ってしまう。

ってか、

ネプイモトの世界番付に
フィリピン枠で
出演してるっていうね。

では、

最後まで演武に
お付き合い頂きまして
ありがとうございました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール



あらららら、
間合いに入っちゃいましたか。

ブログへの訪問
ありがとうございます。

気になった事について、
やたらキーボードを叩き、
いろいろと情報を
まとめていますので、

どうぞ楽しんで行って下さい。