佐藤紳哉の謝罪やジャンプとは?橋本崇載とのやりとりが面白い!

今宵もフラつく
一人の剣客が

あらら・・・

すっかり間合いに
入っちゃいましたね。

その者の名は
かつらで話題の棋士
「佐藤紳哉」さん

謝罪やジャンプ、

そして橋本崇載さんとの
やり取りについて、

文字と言う名刀を
振り回していきますゆえ、
お気を付け下さい。

いざ参る

スポンサードリンク

もう今回は
僕のスタンスとしては

お二人の暴走伝説を
ただただ説明するだけの
内容ですからね。

それほどに

佐藤紳哉さんと
橋本崇載さんは面白い。

謝罪とは?

さてさて、
そんな”サトシン”こと
佐藤紳哉さんですが、

何かとんでもない事を
やらかしてしまい、
誰かに謝ったのだろうと
普通なら思いますが、

このエピソードは少し特殊。

これは
2011年頃の事

佐藤紳哉さんは
ご自身のブログを
やっていた時の事です。

本人はブログを
投稿しているつもりが、
それを間違えていて
知人の女性にメールとして
送られていたそうです。

しかもその事に気付かずに、
何回も送っていたようで、

不信に思いつつも
黙っていたその女性がついに
「もう止めて下さい」
っと言いました。

そのおかげで
やっと気づいた佐藤紳哉さん

本人もまさかと
ビックリしたと思いますが、

間違えていた事を伝え
ちゃんと謝罪しました。

そして謝罪以降は
女性とも連絡を取ることは
無かったのですが、

でも面白いのは
その後の事ですよ。

スポンサードリンク

その謝罪から数か月後

真実を知った
女性から連絡があり、
(謝罪した時は
気があると思われていて
軽いストーカー扱いを
されていました)

その誤解が解けて
勘違いのお詫びに食事へ

それからの事はこちらで
佐藤紳哉さんのブログ

ブログ更新を辞めた理由も
ここにあります。

そして、
ネタバレになるかも
しれませんが

2人は結婚まで
行ったのかが
気になる所ですよね。

しかし調べてみても、

佐藤紳哉さんが
結婚しているという
情報はありません。

なので破局してしまい
独身のままなのか

あるいは

結婚したけれど、
彼女の独占欲そのままに

もろもろの事を
非公開にしているのかも
しれません。

ジャンプ?

佐藤紳哉さんが
飛びあがった拍子に
かつらが取れただとか

そういう事では
一切ございません。

それは2013年の
1月4日に発売された
週刊少年ジャンプ
6・7合併号

そこに掲載された読切作品
「氷上布武」
(ひょうじょう・ふぶ)

この作品中に

佐藤紳哉さんの
パロディネタが
登場したそうです。

まあおそらく

というか絶対に
そのネタ元は
これで間違いない。

佐藤紳哉さんを
一躍有名にした伝説の
インタビュー

「豊島?強いよね」

橋本崇載さんとのやりとり

そしてその強いよねを

そうです、
橋本崇載さんが
パクリました。

「羽生さん?強いよね」

いやほんと面白い
この人達。

今回のグイグイ

ってな訳で
やたらとキーボードを
叩いてきましたが、

今回のグイグイ場面は
もうありません

僕みたいな
なんちゃってブロガーの
力の無さを露呈した
今回の記事。

面白い2人に
オチまで完璧に
持っていかれましたよ。

将棋という
シリアス展開なクオリアに

特攻の拓以上に
この感じをブッ込む
度胸が凄いです。

感心していると同時に
悔しさもあります。

では、

最後まで演武に
お付き合い頂きまして
ありがとうございました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール



あらららら、
間合いに入っちゃいましたか。

ブログへの訪問
ありがとうございます。

気になった事について、
やたらキーボードを叩き、
いろいろと情報を
まとめていますので、

どうぞ楽しんで行って下さい。