又吉直樹の彼女は森口博子?学歴は?

今宵もフラつく
一人の剣客が

あらら・・・

すっかり間合いに
入っちゃいましたね。

その者の名は
お笑い芸人コンビ
ピースの
「又吉直樹」さん。

彼女の噂や
森口博子さんとの関係

そして学歴などについて、

文字と言う名刀を
振り回していきますゆえ、
お気を付け下さい。

いざ参る

スポンサードリンク

お笑い芸人でありながら
小説「花火」で
芥川賞を受賞するという

史上初の快挙を成し遂げた

独特の雰囲気を持っている
方でございます。

彼女は森口博子?

さてさて、
小説の評価も
さることながら、

人類の至上命題としての
話題を遂行します。

ってな訳で

又吉直樹さんの
彼女の噂を調べると
森口博子さんが出現します。

しかしこれ、

デート目撃だとか
週刊誌に撮られた的な
展開ではなくて、

又吉直樹さんは昔から、
事あるごとに
森口博子さんが
好きなタイプだと
公言されているようで、

その事から

実際の2人の仲を
調べた方が多いようです。

なので、

彼女彼氏という
そいういった関係では
一切ありません。

まあどちらも
お年頃ですから、

もしかすると
もしかしますが、

いずれにせよ、

又吉直樹さんは
「彼女はいません」と
ご自分で
公言されています。

スポンサードリンク

ちなみに、
又吉直樹さんは
以前番組で

女優やモデルとして
大人気の本田翼さんに
「ずっと好きだった」と
告白されています。

しかし

その後の展開おろか
進展は全くないようで、

挙句の果てには

本田翼さんは
イケメン俳優との
熱愛報道が出ました。

一方的に告られて
なぜかフラれたみたいな
訳のわからない状況に
なっちゃいましたが、

又吉直樹さんは

相方の綾部祐二さんみたいに
年上の女性が
タイプなのかもしれません。

芥川賞作家という風を
存分に吹かせて

ぜひとも
森口博子さんに
猛アタックして欲しい。

そして森口博子さんも

その肩書にコロッと
やられて欲しい。

学歴は?

さあさあ
色恋の話題から、
脳みその話題へと
面舵いっぱい。

ではさっそく

又吉直樹さんの学歴は
寝屋川市立啓明小学校
寝屋川市立第五中学校
北陽高校
(現:関西大学北陽高等学校)

そして、

サッカー推薦で
大学へ進学する事も
出来たそうですが、

1999年に
NSC東京校5期生
として入学されています。

という感じ。

そして、
NSCは養成所なので
どのように表現すべきなのか
良くわかりませんので

最終学歴は「高卒」か
あるいは専門学校卒(?)
という事になるかと。

芸人さんですが、

芥川賞を受賞しているので
そりゃもう有名な
大学を卒業しているのかと
思っていました。

けど、

小学校からサッカーを
やっていたような
いわゆるスポーツ少年
って感じですよね。

まあでも、

国語の成績は
良かったそうですが。

そしてまた、

「お前みたいな奴が出てくる」
といって友達に渡された
「人間失格」(著:太宰治)

これがきっかけで
小説の世界に
ハマったそうです。

なのでもう少年時代から
小説家への布石は
あったという事ですよね。

そしてそんな

太宰好きな少年が
後の芥川賞受賞者と。

偏差値の高い大学を
卒業している訳でもない
又吉直樹さんが

このような快挙を
成し遂げるとは

趣味というか
好きな事を突き抜けると
とんでもない実力を
発揮するって事ですよね。

凄いです。

今回のグイグイ

ってな訳で
やたらとキーボードを
叩いてきましたが、

今回のグイグイ場面は
「予言」

ここはもう
激しいつばぜり合いが
繰り広げられていましたね。

又吉直樹さんは
「花火」を出す前にも

「第二図書係補佐」という
自身が読んだ本を
自分のエピソードと交えて
紹介していくエッセイが
あるのですが。

その中で書かれている

横浜で会ったという
手相占い師との
エピソードがもう衝撃。

その占い師に
「良い手相だね」と褒められ、

そしてまた、
「今何歳?」と聞かれ

「26です」と答えると

占い師が
「26、27・・35あっ!」
っと言って
手を放したそうです。

そんなエピソードがあり、

「35歳の僕に
何かあるのだろうか」
っと綴られています。

そうです、

何を隠そう
又吉直樹さんは35歳で
芥川賞受賞です。

その占い師
半端ねぇ。

では、

最後まで演武に
お付き合い頂きまして
ありがとうございました。

PS
「火花」が発行部数
100万部を突破

そしてこの時点で

単純計算では印税が
「約1億6000万円」
ぐらいだとか。

お笑い芸人では

麒麟の田村裕さんも
「ホームレス中学生」で

印税がっぽがぽと
億単位のお金が
入ったそうですけど、

その全てを数年で
使い果たしたそうですから、

又吉直樹さんは

ハメを外さず堅実に
印税を使って
欲しいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール



あらららら、
間合いに入っちゃいましたか。

ブログへの訪問
ありがとうございます。

気になった事について、
やたらキーボードを叩き、
いろいろと情報を
まとめていますので、

どうぞ楽しんで行って下さい。