三輪記子ができ婚で旦那は樋口毅宏!話題の美人弁護士!

今宵もフラつく
一人の剣客が

あらら・・・

すっかり間合いに
入っちゃいましたね。

その者の名は
「三輪記子」さん

美人で話題の弁護士さんが
できちゃったで結婚し、
そして旦那(夫)の
樋口毅宏さんについて、

文字と言う名刀を
振り回していきますゆえ、
お気を付け下さい。

いざ参る

スポンサードリンク

名前は
「三輪記子」と書いて
(みわふさこ)と読む。

小学生の頃の
夏休み以来に見た
日記の「記」に

「ふさ」なんて読みが
存在していた事に

もう日本人なのに
カルチャーショックで
しばらくの間
ぼーっとしてました。

でき婚で結婚

さてさて、
行列が出来るらしい
法律関係の事を相談する
という番組タイトルを

やんわり無視し始めた
某番組に出演した際には

「美人だ!」

という反響があり、
話題になった

美人弁護士の三輪記子さんは
平成27(2015)年
6月15日に
結婚されました。

さらに現在はもう
妊娠中との事でして、

いわゆるできちゃった婚
略して「でき婚」
みたいですね。

出産の予定は
2015年の秋頃

子供は
男の子なのか
女の子なのか
気になる所ですが、

こればかりは
ボーンディスウェイを
ウェイトティング

スポンサードリンク

それにしても
弁護士でありながら、

2013年
(平成25年)から
松竹芸能に所属し、
芸能界に入り、

タレント活動を始め、

その美貌とスタイルを
抜群に活かして
グラビアもお披露目。

そして

平成26年の7月から
「東洞院法律事務所」を
開設して、

弁護士としても
確固たる地位を築き

プライベートでは
結婚して妊娠
そして出産に子育てと。

矢継ぎ早に話題を
提供されていて、

忙しい感じですよね。

そしてなんとまあ
これだけいろいろな事が
重なるモノなんですね。

人生ゴイスー

旦那(夫)は樋口毅宏

さてさて、
そんなこ忙しい
美人弁護士と結ばれる

旦那さんは、
小説家の樋口毅宏さん

以前は
雑誌の編集長を
務めたりしていたようで、

その後に
小説家としてデビュー

などなど、
出版関係の仕事に
携わっている方みたいです。

そして、

樋口毅宏さんの
著作の中でも
「タモリ論」が
一番有名なようで、

ベストセラーに
なっています。

それにしても

弁護士と小説家が
どこでどういう事をすれば
出会う事が
出来るのでょうかね?

三輪記子さんは
京都府出身で、

学歴は東京大学法学部で
立命館大学の
法科大学院ですし、

夫の樋口毅宏さんは
東京都出身で
学歴は帝京大学文学部
という事で、

出身地も大学も
じぇんじぇん違いますし。

共通の知人の紹介か
仕事の関係で知り合ったとか
そういうありがちな
展開だとは思いますけどね。

ちなみに、

三輪記子さんは
生年月日は
1976年10月24日

旦那の樋口毅宏さんは
生年月日は
1971年6月15日

という5歳差の夫婦。

婚姻届は
樋口毅宏さんの
誕生日に合わせた
という事みたいです。

結果的なのか、

いわゆる
ジューンブライド

お幸せに!

今回のグイグイ

ってな訳で
やたらとキーボードを
叩いてきましたが、

今回のグイグイ場面は
「外交官を目指していた」

ここはもう
激しいつばぜり合いが
繰り広げられていましたね。

三輪記子さんは
元々は弁護士ではなく、
「外交官」を
目指していたそうです。

しかし、
東大に入ったものの

ガチの天才達を
目の当たりにして
ショックを受け
打ちひしがれていた所

知り合いになり、
仲良くなっていた

映画監督の林海象さんに
「弁護士になれ」と
アドバイスを受け、

弁護士になったそうです。

東京大学は
天才天才だとは
思っていましたけど、

外交官を目指すような
ガチの天才は
さらに天才なのだと
改めて思いました。

また、

東大の学生が
映画監督と知り合い
ってのが一番の驚きです。

では、

最後まで演武に
お付き合い頂きまして
ありがとうございました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール



あらららら、
間合いに入っちゃいましたか。

ブログへの訪問
ありがとうございます。

気になった事について、
やたらキーボードを叩き、
いろいろと情報を
まとめていますので、

どうぞ楽しんで行って下さい。