笛木優子が韓国に行った理由はなぜ?土下座って何なの?

今宵もフラつく
一人の剣客が

あらら・・・

すっかり間合いに
入っちゃいましたね。

その者の名は
「笛木優子」さん

韓国で活動している
理由はなぜなのか?

そして土下座について、

文字と言う名刀を
振り回していきますゆえ、
お気を付け下さい。

いざ参る

スポンサードリンク

初期の芸名は
「笛木夕子」ですが、

現在は本名の
笛木優子を使っていて、
韓国では「ユミン」名義で
活動しています。

韓国で活動する理由はなぜ?

笛木優子さんは
2000年に日本で

ドラマ「天気予報の恋人」で
女優デビューし、
2001年には「ホタル」で
映画デビューという事で
元々日本で活動されていました。

しかし、
2001年11月に韓国へ渡り、
その後は韓国で女優として活動します。

っと軽く様子見の
来歴ジャブを繰り出した所で

なぜ韓国で活動しているのか?
その理由ですが、

初めは語学留学で
3か月だけ韓国に滞在する予定が
知人の紹介で
韓国ドラマ「わが家」に出た所、

それから話が進んで
韓国で芸能活動をする事に
なったのだそうです。

つまるところ、

なぜ韓国に行ったのか?は
元々は語学留学で

その時に、
たまたまドラマに出演したら、
話題になって、
そのまま女優として活動

みたいな感じですね。

そして、笛木優子さん自身も
前から韓国で芸能活動したいと
思っていたそうで、

それが韓国で
活動を続けている理由です。

まあなんにせよ
活躍しているのは
良い事だと思います。

スポンサードリンク

土下座って何なの?

語学留学からの芸能活動は
トントン拍子ではありましたが、
初めは日本人である事を
隠して活動していたのだとか。

しかし、

偽り続けたくない
という思いで
「実は私・・日本人なんです!」
っと告白した所、

一部の反日な人から
バッシングを受けたのだとか。

でもでも、

笛木優子さんもとい
「ユミン」ファンの人から

「国籍なんて関係無い」
との声もあって
そのおかげで活動を続けています。

ところがどっこい、

その裏には
「土下座パフォーマンス」とやらが
関係していとかいないとか。

なんでもユミンさんは

韓国にある
元従軍慰安婦の女性達が
共同生活している所を訪れ
その人達に果物と
マフラーを贈ったそうです。

そしてそこにある
日本軍慰安婦歴史館を見て

「日本に怒りを覚える」
という発言をしたり
慰安婦の辛い歴史を知り、
涙を流したそうです

そんなこんなで、

日本を代表したのか、
慰安婦の人に
土下座したのだとか。

この様子が韓国内で評価され
今日の人気に繋がっているそうです。

純粋な謝罪の気持ちで
笛木優子さんは土下座をしたと
思いますが、

一部の日本人達からは、

これがパフォーマンスと
揶揄されています。

計算なのかはしりませんが、

ユミンさんは
韓国人に近い一番日本人と
称されていますし

韓国人としての
辛い感情が勝ったと同時に
日本人としての申し訳なさもあり

どうすればいいのかも分らないけど
何かしようと思って

土下座したんだと思います。

ちなみに、
笛木優子さんは

いわゆる「在日」だとか
韓国とのハーフだとか
そういった訳では無くて、

純粋な日本人です。

今回のグイグイ

ってな訳で
やたらとキーボードを
叩いてきましたが、

今回のグイグイ場面は
「とにかく綺麗」

ここはもう
激しいつばぜり合いが
繰り広げられていましたね。

まあ国籍だとか国民性とか
そんなの関係ねえですよ。

笛木優子さんの魅力は
そういうのを無視しても
なお余りある透明感!

まさにグローバル美人
半端ないっす。

では、

最後まで演武に
お付き合い頂きまして
ありがとうございました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール



あらららら、
間合いに入っちゃいましたか。

ブログへの訪問
ありがとうございます。

気になった事について、
やたらキーボードを叩き、
いろいろと情報を
まとめていますので、

どうぞ楽しんで行って下さい。