重太(重田)みゆきの病気や宗教がヤバい!?

今宵もフラつく
一人の剣客が

あらら・・・

すっかり間合いに
入っちゃいましたね。

その者の名は
「重太(田)みゆき」さん

病気や宗教という
噂について、

文字と言う名刀を
振り回していきますゆえ、
お気を付け下さい。

いざ参る

スポンサードリンク

初めに言っておきますが、

ホンマでっかTVの
やーばーいー
やーばーいー

と言うのに掛けて

タイトルを過激に
してみましたが、

別にヤバくありません(笑)

さて、

ホンマでっかTVでお馴染みの
印象に詳しい人は
「重田みゆき」という名前で
活動されていましたが、

「重太みゆき」に改名。

その改名理由は
「画数」だとかで、

「田んぼの田だと
これからも苦労が多い」
と言われたそうで、

「のび太君の太にすると
人気が出る」と
アドバイスされた事が
改名理由だそうです。

のび太さんから太を拝借し、

しずかちゃん顔負けの人気を
現在も誇っていますよね。
(上手い事言ったつもりです)

病気って?

そんな重太みゆき先生ですが、
なにかを患っていると
話題になっているようですが、

テレビでの様子が変で
現在でも何か病気なのか?
という訳ではなく

過去の退職理由となった病気が
検索されているようです。

その病気とは
「卵巣嚢腫」(卵巣のう腫)
(らんそうのうしゅ)

「卵巣のう腫」とは
卵巣の中に脂肪や
液体が溜まってしまう病気で、

良性、悪性、
境界悪性(良性と悪性の中間)

という3種類あるのだとか。

最悪の場合は摘出も
しなければならいですが、

重太先生は幸い
深刻な事にはなっておらず、
ホルモン治療だったそうなので

良性よりですかね?

原因は多岐にわたるので、
一概にこうだとはいえない病気で
どれがどれなのかは
ハッキリとはしていません。

まあでもその後

重太みゆきさんは結婚して、
子供さん(娘)を産んでいますし

離婚した後も再就職し

そして現在も
印象評論家として
バリバリと仕事されているので、

重い症状では
無かったと思われます。

スポンサードリンク

宗教とは?

さてさて、
「宗教」というなんとも
ブラックな内容へと
踏み込んで行く訳ですが、

なんでも

重太みゆきさんは
「崇教真光」(すうきょうまひかり)
という新興宗教の一員だ
みたいな噂があります

この宗教には

芸能人や政財界などの
有名人も名を
連ねているとかいないとか

まあでも

改名した理由にも
「アドバイスを受けた」と
言っていますから、

そのアドバイスした人が
ほかならぬ
この宗教関係の人だと考えると

妙に納得しますよね。

つまり改名理由に
この宗教が関係していると
考えても不思議ではありません。

とはいってもですね、

新興宗教と聞くと
やもすれば怪しい感じで
怖いと思ってしまいますが、

仏教やキリスト教と
原理的には変わらない気がします。

まあ某団体のように
事件を起こすみたいなですね
あまりにも過激なのは
やはりダメだと思いますが、

過激な所ではなさそうですし。

それこそ
宗教だか信仰だかの
自由って奴ですかね?

法的には問題ないですから、

誰が何を信じてようと
本人の勝手だと思います。

それに何を信じていようと

テレビで魅せる
あの重太みゆきさんは
重太みゆきさんです。

今回のグイグイ

ってな訳で
やたらとキーボードを
叩いてきましたが、

今回のグイグイ場面は
「腰ドン」

ここはもう
激しいつばぜり合いが
繰り広げられていましたね。

ここを語らずして
どこを語るのかってぐらいに

記憶に残っています。

このモテ仕草って奴ですか、
最初に見た時にはもう
衝撃が走りましたからね。

壁ドンだの床ドンだの
あまたある「ドン」の中で、

話題になった「腰ドン」

漫画「静かなるドン」すらも超える
話題性を持つこのテクニック

・・・・・

やられてみたい(^_^)/

でもいざやられると
「あっ、この人は
ほんまでっか見てるな」

って思っちゃいそうで

逆に冷めてしまいそうな
ジレンマもはらんでいます。

では、
最後まで演武に
お付き合い頂きまして
ありがとうございました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール



あらららら、
間合いに入っちゃいましたか。

ブログへの訪問
ありがとうございます。

気になった事について、
やたらキーボードを叩き、
いろいろと情報を
まとめていますので、

どうぞ楽しんで行って下さい。