平松修造がダメっぷりを駅伝で披露?でも性格は良い!

今宵もフラつく
一人の剣客が

あらら・・・

すっかり間合いに
入っちゃいましたね。

その者の名は
日テレアナウンサーの
「平松修造」さん

ダメっぷりを
駅伝で披露した的な事や

性格について、

文字と言う名刀を
振り回していきますゆえ、
お気を付け下さい。

いざ参る

スポンサードリンク

「修造」という名前は
なんとなく予想できる人も
おられるかもしれません。

そうですね、

あの松岡修造さんですね。

なんでも
平松修造さんのお母様が
松岡修造さんのファンだそうで、

拝借したのだとか。

でも本人いわく
名前負けしそうで
プレッシャーに感じた事も
あったのだとか。

しかしこうして
立派にアナウンサ-になり
活動されていますからね。

スゴイと思います。

ダメっぷりを駅伝で披露?

それは所ジョージさんが
司会を務める
笑ってこらえてで

新人アナウンサーに
密着する企画が放送された時です。

駅伝の実況のサブに
抜擢された平松修造さんでしたが、
やらかしまくりで
ダメっぷりを露呈しました。

でもこのとき、

先輩でメイン実況だった
田中毅アナウンサーが
平松修造アナに怒る事もなく
励ましていた態度に

「優しい!」
「理想の上司像!」
「先輩の鏡!」

という絶賛の声が続出

そんな副産物的な
世間の反応もありました。

まあでも、

何事も初めから
上手くいく人なんて
この世にはいませんからね。

それにこの手の企画は

今はダメダメみたいな
印象がある平松修造アナが
立派に成長していく
その過程が魅力でもありますし。

素晴らしいアナウンサーに
なって欲しいと思います。

また、そんな平松修造アナの
慌てふためく様子に
すでに応援の声がありますから、

僕自身も頑張ろうと思えるような
良い企画だと思います。

スポンサードリンク

性格は?

まあ失敗しない人なんて
いませんから、
この経験を糧にして
成長していくもんですよね。

でもでも、

そのパーソナリティに
難がありますと、
人もついてきません。

そんなこんなで

やたらとキーボードを
叩いた訳ですが、

平松修造さんの性格は、
真面目で努力家だという事が
まずうかがえます。

高校は、
県内でも上レベルの
兵庫県立神戸高等学校らしいです。

そして

法政大学経営学部に進学し、
陸上部で活動しながらも

「自主マスコミ講座」という

小島奈津子アナも受けていた
就職にも強い講座で勉強しています。

大学生活と勉強に加え

陸上部の活動と
マスコミ講座での勉強と

これらを並行しながらも、
ちゃんと大学を
卒業していますからね。

とても努力家で
真面目なんだと思います。

そしてまた、

平松修造さんが
自身で語っていたのは
「人見知りをしない」
性格なんだとか。

お話をする事が好きだそうで、

なんともアナウンサー向きな
性格をしてると思います。

それに出身が関西ですから、

土地柄的にも
明るくて社交的な人達が
周りに多かったのかも
しれませんね。

真面目で努力家で明るくて

このスペックの前に
僕はただただひれ伏すのみです。

今回のグイグイ

ってな訳で
やたらとキーボードを
叩いてきましたが、

今回のグイグイ場面は
「田中毅の懐」

ここはもう
激しいつばぜり合いが
繰り広げられていましたね。

それにしても
先輩アナウンサー田中毅さんの

懐が深すぎてヤバい。

事前の下見も一緒にやって
遅くまで入念に
準備していたにも関わらず

本番であれだけやらかされて、

自分自身にも迷惑を
掛けられたにも関わらず、

余裕なあの感じよ。

まあ新人さんという事で
ある程度の失態は
想定内であったにせよ、

あれだけ優しいのは
人柄としか思えません。

では、

最後まで演武に
お付き合い頂きまして
ありがとうございました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール



あらららら、
間合いに入っちゃいましたか。

ブログへの訪問
ありがとうございます。

気になった事について、
やたらキーボードを叩き、
いろいろと情報を
まとめていますので、

どうぞ楽しんで行って下さい。