高畑裕太の父親は?発達障害や目の二重についても!

今宵もフラつく
一人の剣客が

あらら・・・

すっかり間合いに
入っちゃいましたね。

その者の名は
「高畑裕太」さん

父親の事から
発達障害や
目の二重整形など

様々な疑惑について、

文字と言う名刀を
振り回していきますゆえ、
お気を付け下さい。

いざ参る

スポンサードリンク

高畑裕太さんの
お母様は言わずと知れた
女優の高畑淳子さん。

なのでいわゆる
「2世俳優」的な展開に
なって来ています。

ちなみに姉は
女優の高畑こと美さん。

ご家族みんな芸能人。

父親は?

さてさて、そんな
高畑家のプライベートへと

土足はまずいので
クロッカスぐらい履いて
踏み込んで行きますが、

高畑淳子さんは
2回結婚していて、
2回とも離婚している

いわゆるバツ2

なので2人の内の
どちらかの元旦那が
実の父親になる訳なのです。

~~~~~~~~~~~~~~~
<追記!>
2016年9月8日号の
「週刊新潮」の取材で、

高畑裕太さんの父親が、
俳優の「大谷亮介」さんと
判明しました!

~~~~~~~~~~~~~~~

そんなこんなで、

高畑淳子さんの
第1回目の結婚は
24歳の時で、

ご自身も所属していた
劇団「青年座」の方
なのだそうです。

しかし

貧しい生活に耐えられず、
1年半で離婚。

子供もいません。

そして2回目の結婚は
31歳の時で、

いわゆる
出来ちゃった婚で
結婚されたようです。

お相手は一般男性。

この時の子供が
長女の「高畑こと美」さんで、
後に裕太さんが誕生。

つまり
高畑裕太さんの父親は
高畑淳子さんの
2回目の結婚相手で
一般男性の方です。

一般の方ですから、

やはりお仕事や年齢、
外見や名前などの情報は
全くありませんでした。

そして、
2回目の結婚生活も、
すったもんだがあり、
離婚してしまい、

以降は高畑淳子さんが
一人で子供2人を
立派に育てあげました。

~~~~~~~~~~~~~~~
<追記!>

どうやら2回目の結婚の時に
大谷亮介さんと
不倫関係にあったようです。

なのでつまり、

こと美さんと裕太さんは
「異父兄弟」となります。

そしてこの不倫が原因で
離婚になったといわれています。
~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサードリンク

発達障害?

お次は高畑裕太さんの
成長に関する疑惑。

この疑惑は、

高畑淳子さんが
番組とかで
子育てについて語り、

その時の発言が
発端となったようです。

なんでも幼い頃、

高畑裕太さんは
アトピーや喘息を持っていて、
言葉を喋るのが
とても遅かったそうです。

さらには
空気の読めない
他人の気持ちが分らない
といった

コミュニケーション能力が
劣っていたようです。

なのでこの事から
高畑裕太さんが
発達障害なのでは?

という噂が流れた。
みたいな展開。

まあでも、
幼い頃はそんな事も
あったようですが、

今となっては
ちゃんと育って、

壮絶な反抗期を迎えて
高校、大学へも
しっかりと進学し

立派に俳優の仕事を
こなしていますからね。

発達障害では
無かったと思われます。

少し成長速度が
周りよりもゆったりと
していただけ。

みたいな感じでしょうか。

目の二重について

そしてお次は
整形疑惑ですよね。

まあ早速ですが

ここでいろいろと
書いていくよりもですね

論より証拠ですよ。

こちらが
ビフォーの画像

そしてこちらが
アフター(現在の)画像

この事からも
もうお分かりのように
決まりですね。

高畑裕太さんは
奥二重の状態から
パッチリ二重に
なっています。

目がキリッとキレッキレ

なので整形したと
言われても
仕方ない感じですよ。

まあでも、

たまたまこの
決定的瞬間な画像が
出回っているだけで

イジって無い可能性も
もちろんあります。

が!

ご本人のブログで

成人式の時の様子を
掲載していて、

そこで懐かしい
同級生にあった時に
「整形した?」
っと聞かれたそうです。

そして、

その質問に対しての
返答は無く、

ただ聞かれた
という事だけが
書いていました。

つまり、

肯定も否定もしておらず
何も触れて無いので、
その沈黙が意味するのは
恐らくクロです。

高畑裕太さんが
成人を迎えた
2014年になる頃には

すでに目を二重に
イジってるとみられます。

今回のグイグイ

ってな訳で
やたらとキーボードを
叩いてきましたが、

今回のグイグイ場面は
「桐朋学園」

ここはもう
激しいつばぜり合いが
繰り広げられていましたね。

この(とうほうがくえん)を

最初僕は読み間違えまして
「桐朋学園」が
「桐同学園」に見えて
(きりどうがくえん)
だと勘違い。

そこで勝手に

昔めちゃイケの
企画でやっていた

桐同大学が
懐かしいなーと
勘違いしてる上に
さらに懐かしんでました。

ドッキリ企画ですが、

濱口優さんが
大学を目指すみたいな
事をやっていて、

架空の大学
「桐同大学」に合格し

その入学式で
謳われていた校歌
きりどうを繰り返して

きりどっきりどっきりどっきり
きりどっきりどっきりどっきり
きり「どっきり」「どっきり」

みたいな感じで
やっていた部分が

フラッシュバック

では、

最後まで演武に
お付き合い頂きまして
ありがとうございました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール



あらららら、
間合いに入っちゃいましたか。

ブログへの訪問
ありがとうございます。

気になった事について、
やたらキーボードを叩き、
いろいろと情報を
まとめていますので、

どうぞ楽しんで行って下さい。